ごあいさつ

2016年4月を迎えて9年目に入ります。



5年間閉鎖されていた荒れたキャンプ場をお借りして、コツコツ再生しながら、
藤川キャンプヒル"LUNA・Luna"をオープンして9年目に入りました。
静岡市と川根本町の境に位置する、標高730mの山頂の林の中のキャンプ場です。
豊かな自然がたくさんあります。町では聞こえてこない自然の音がたくさんあります。
町での便利な生活では考えられない自然の中での ”不便な生活” を子どもたちに、
そして大人の方々に体験していただきたい・・・
その不便さは「生きる力」を思い出させてくれると思います。
大自然の中で、いつもは忘れてしまっている感覚を、是非味わいにいらしてください。
鳥たちの歌声、風のささやき、山の澄んだ空気、川のせせらぎ、星たちの輝きは、
いつも変わらず、私たちを癒してくれます。

大自然の中の暮らし



管理人は2008年3月末に市内の町から一家でこの峰山に引っ越して参りました。
2年目にアンジーというヤギがキャンプ場の草刈の助っ人として家族の一員に
加わりました。アンジーをお供に場内の整備をする毎日です。
町では考えられないようなたくさんの体験を今も味わいつつ、
充実した日々を過ごしています。
自然たちに、地元の方々に、多くの友人・知人に、そして来てくださったお客様
に支えて頂きながらこうして今年も9年目のルナルナを迎えることができます。
皆さま、本当にありがとうございます。今季もどうぞよろしくお願い致します。

自分らしさを取り戻せる場に・・・



"LUNA"はラテン語で”お月さま”を意味します。
お月さまは「女性性のエネルギー」=「育む力ちから」です。
"LUNALUNA"という名前は、1987年アーティストたちによる移動遊園地が
ヨーロッパを巡回した時の名前です。
「育む力」と「みんなで楽しめることを発信したり、企画したり・・・」
そんな両方の想いから、このキャンプ場を"LUNA・Luna"(ルナルナ)に決めました。

  子どもたちがのびのび育つことができるように・・・
  大人も自然に癒され、遊び心を取り戻せるような・・・
  みんなで無邪気になって、大笑いして、楽しめるような・・・

そんな場所になっていければと願っています。

"LUNA・Luna"は大自然の豊かさがたくさん残る、心地いい空間です。
まだまだ、未完成のルナルナですが、子育てするような気持ちで、これから育んでいきたいと考えています。そして、私たちも一緒に成長していきたいと思います。

森や生き物たちと共に・・・



大自然豊かな山頂です。野生の動物たちの姿も時々みかけることができます。
冬にはかわいい茶色の野うさぎも見かけます。カモシカも時々見かけます。
山の中で、イノシシが怖ーい顔をして、前から突進して来たこともありました。
場内の散歩道にはモグラが地面の中を歩いた後がたくさん見られます。
サワガニ、カエル、リス、アナグマたち野生の生き物たちもこの山の大切な住人です。
私たちは、以前からここに住んでいた生き物たちとも仲良くしていきたい・・・
そして、この自然豊かな環境を汚すことのないように、暮らしていきたいと考えています。