LUNA・Luna HOME PAGE

もみの木

木いちご

清沢神楽

霧の世界

2018 Summer

IMG_3194.JPG

夏休みは自然の中で!

 今年の天候は本当に異常ですね(>_<)
 雨が全く降らなかったり、猛暑続きで、こちら山の上でも
 町に負けないぐらいの暑さの時もあります。
 しかし、風が吹くとやっぱり心地いい自然の中。
 先日の台風で場内は少々荒れております。
 お盆休みに皆様に心地よく過ごしていただけるよう
 整備のし直しです(T_T) 頑張ります~
 (アンジーも仕事に付き合ってくれています)

 自然豊かなルナルナで「いつもと違う時間の流れ」と「大自然」を
 是非、味わいに来てください。
 お待ちしております!

 【お知らせ】
 パソコンの調子が時々悪くこれからHPの更新が突然出来なくなる可能性が
 ありますが、その時はブログでお知らせいたします。

 2018.08.01 管理人

.............................................................................................................
お問い合わせ・ご予約は】
 080-1568-3302

【お願い】
 大型連休&その前日は「お問い合わせメール」をすぐに返信できない場合が
 ありますので、電話にてお問い合わせください。


臨時休業
台風の後始末と所用のため、8月1日~8日までお休みさせていただきます。
台風で場内が使えないわけではありません。ご予約されているお客様ご安心ください。
8月4日(土)~5日(日)は所用で外出しなければなりません。
この2日間は終日電話を取ることができません。ご迷惑お掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。
電話予約について
「電話予約の方へ」というページを作りましたので、
電話でご予約くださる方は一読してからご連絡ください。
ご予約について
GWやお盆休み、連休のご予約は出来るだけネットでのご予約でお願い致します。
料金について
4月から料金が一部変更となりました。よろしくお願い致します。
台風時の利用について
台風が日本列島を通過するような場合、または急な悪天候が予想される場合は、
「お客様の安全を最優先」させていただきたくキャンプ場を閉鎖することに致します。
天候が穏やかでキャンプができそうな場合でも、台風の進行状態を見ながら通過する日はもちろんですが、
その前日前々日も閉鎖することもありますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。
ネット予約について
最近、ネットでのご予約で「予約完了」出来ていないお客様のご来場が時々あります。
サイトが空いている場合は問題ありませんが、繁忙期などの場合は、私も大変驚いてしまいます。
事前のご予約の確認を是非お願い致します!
私の方からも確認メールを送らせていただいております。
電話予約の方へ
ご予約前に以下の確認をお願いします。
*パオ宿泊ご希望の方は「キャンプ道具」をお持ちいただけないとご利用いただけません。
アウトドア用品のレンタル等はございません。
*ゴミは各自お持ち帰りいただいております。
*ご利用のお客様全員のチェックインが午後6時を過ぎてしまう場合のご利用はご遠慮ください。
(道路交通事情の場合は除く)
「空き」状況
空き状況は「ネット予約」→「すべてのプランを見る」→各プランの「詳細確認・予約をする」で
カレンダーが表示され確認できます。
ネット予約
ネット予約が出来るようになりましたのでお知らせいたします。
ただし、当日・前日のご予約の方は電話にてご連絡お願いします。
カーナビ登録
カーナビにルナルナの住所を登録しますと違う場所を表示してしまうことがあるようです。
峰山小学校」を登録して頂くようにお願い致します。
雑誌に掲載
「レレレのおばさん」こと管理人がブログに載せた自然素材の作品が載りました。アンジーも少しだけ登場です。
新東名からすぐ!
静岡SAスマートIC(ETC専用)からは約30分でルナルナに到着することができます。
Blog
ココログにてブログ「大自然の中の暮らし」発信!ブログLinkIcon

****

'08.11,10  朝の眺め 006 (Medium).jpg

藤川キャンプヒル "LUNA・Luna" になって今季で11年目に入ります。山の空気、木々たちの存在、風の音、鳥たちの歌声、雲の流れや様子、星の輝きは、毎日時間に追われて生活している私たちに安らぎを与え、心を調和に向かわせてくれることでしょう。自然豊かなLUNA・Lunaでゆったりとした時間を感じ味わってください。お待ちしております。
"LUNA・Luna"ですLinkIcon

HP インフォメーション.jpg
2008年7月、オープンと共にモンゴルの移動式住居「ゲル」を建てました。「ネイティブ・パオ」と名付けました。山の湿気や太陽の陽ざし、台風の影響で劣化が進みました。一度はパオを取り除こうと考えましたが、パオの悲しみを感じてしまい再生することにしました。是非ご利用ください。
ネイティブ・パオLinkIcon