LUNA・Luna HOME PAGE

もみの木

木いちご

清沢神楽

霧の世界

2017 Autumn

2017ススキ.JPG

秋のキャンプをお楽しみください。

 すっかり秋ですね。朝晩は肌寒くなりました。 
 静かな山頂の夜には、虫たちの大合唱が始まっています。
 ススキの穂もすっかり開いて秋を演出しています。
 野生のシカがさかりに入っていますから、
 メスを呼ぶ大きな声が山中に響き渡っています。
 満天の星空や月明かりを是非体験してください。
 いつも見慣れない虫たちの様子や、山の空気、雲の流れ、
 夕暮れの空の色。その他にもルナルナでは、
 町ではかき消されるような自然の声を楽しんでいただけます。
 時には何もないところで、自然の声や命を感じていただければと思います。
 どうぞ、いつもと違う時間を味わいにいらしてください。
 お待ちしております!


 【お知らせ】
 パソコンの調子が時々悪くこれからHPの更新が突然出来なくなる可能性が
 ありますが、その時はブログでお知らせいたします。

 2017.09.25 管理人

.............................................................................................................
お問い合わせ・ご予約は】
 080-1568-3302

【お願い】
 大型連休&その前日は「お問い合わせメール」をすぐに返信できない場合が
 ありますので、電話にてお問い合わせください。


道路工事のお知らせ
平成29年6月12日(月)より国道326号線が工事のため「時間通行止め」になっておりますが、
土曜の工事が完全になくなりましたのでお知らせいたします。
台風時の利用について
台風が日本列島を通過するような場合、または急な悪天候が予想される場合は、
「お客様の安全を最優先」させていただきたくキャンプ場を閉鎖することに致します。
天候が穏やかでキャンプができそうな場合でも、台風の進行状態を見ながら通過する日はもちろんですが、
その前日前々日も閉鎖することもありますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。
平日休業のおしらせ
9月~11月の平日を基本的にお休みさせていただきます。
諸事情により急に出掛けなければならない事があります。
全く平日に利用できないことはありませんが、前もって「ネットでの平日のご予約」
受けるのは控えさせていただきますことご了承ください。
ネット予約について
最近、ネットでのご予約で「予約完了」出来ていないお客様のご来場が時々あります。
サイトが空いている場合は問題ありませんが、繁忙期などの場合は私も大変驚いてしまいます。
事前のご予約の確認を是非お願い致します!
私の方からも確認メールを送らせていただいております。
電話予約の方へ
ご予約前に以下の確認をお願いします。
*パオ宿泊ご希望の方は「キャンプ道具」をお持ちいただけないとご利用いただけません。
アウトドア用品のレンタル等はございません。
*ゴミは各自お持ち帰りいただいております。
*ご利用のお客様全員のチェックインが午後6時を過ぎてしまう場合のご利用はご遠慮ください。
 (道路交通事情の場合は除く)
「空き」状況
空き状況は「ネット予約」→「すべてのプランを見る」→各プランの「詳細確認・予約をする」で
カレンダーが表示され確認できます。
ネット予約
ネット予約が出来るようになりましたのでお知らせいたします。
ただし、当日・前日のご予約の方は電話にてご連絡お願いします。
カーナビ登録
カーナビにルナルナの住所を登録しますと違う場所を表示してしまうことがあるようです。
峰山小学校」を登録して頂くようにお願い致します。
雑誌に掲載
「レレレのおばさん」こと管理人がブログに載せた自然素材の作品が載りました。アンジーも少しだけ登場です。
新東名からすぐ!
静岡SAスマートIC(ETC専用)からは約30分でルナルナに到着することができます。
Blog
ココログにてブログ「大自然の中の暮らし」発信!ブログLinkIcon

****

'08.11,10  朝の眺め 006 (Medium).jpg

藤川キャンプヒル "LUNA・Luna" になって今季で10年目に入ります。山の空気、木々たちの存在、風の音、鳥たちの歌声、雲の流れや様子、星の輝きは、毎日時間に追われて生活している私たちに安らぎを与え、心を調和に向かわせてくれることでしょう。自然豊かなLUNA・Lunaでゆったりとした時間を感じ味わってください。お待ちしております。
"LUNA・Luna"ですLinkIcon

HP インフォメーション.jpg
2008年7月、オープンと共にモンゴルの移動式住居「ゲル」を建てました。「ネイティブ・パオ」と名付けました。6年の間に山の湿気や太陽の陽ざし、台風の影響で劣化が進みました。一度はパオを取り除こうと考えましたが、パオの悲しみを感じてしまい再生することにしました。是非ご利用ください。
ネイティブ・パオLinkIcon